beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

バイエルンMFゴレツカがナイキ→アディダスに!マーキュリアルから履き替えたのは意外にも…

このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデスリーガ9連覇に向けて大手をかけているバイエルン。20日、レバークーゼン戦に途中出場したMFレオン・ゴレツカが新スパイクで登場した。

 ゴレツカは今シーズン途中まで、ナイキ『マーキュリアル スーパーフライ 7』を着用していたが、2月20日のブンデスリーガ第22節フランクフルト戦より、一部を黒く塗りつぶしたアッパーに変更していた。


 新たなメーカーとの契約が注目されていたが、20日の第30節レバークーゼン戦でついに新スパイクのお披露目となった。新たに選んだスパイクはアディダス『プレデター フリーク.1』


 軽量性が特徴的なマーキュリアルと似たモデルを選ぶのであれば、同じく軽量性が特徴のアディダス『エックス ゴースト.1 』を選択する可能性もあったが、実際に選んだのは正確なボールコントロールをサポートするアッパーが特徴的な1足。

 アッパーにデーモンスキンと呼ばれる突起状のラバーを多く配置し、ボールのグリップ力を究極まで高めた最新プレデター。一度履いたら他のスパイクに乗り換えられないほどグリップ力に定評のあるスパイクだ。

このスパイクの詳細を見る
 リーグ9連覇に貢献するスパイクとなるか注目したい。

【商品詳細】
▼アディダス『プレデター フリーク.1 FG』


このスパイクの詳細を見る


●スパイク専門オンラインストア
 『ゲキサカFC STORE』

TOP