beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

モウリーニョ監督の新たな仕事が決定! ファンの反応はいまいち「これは悲報」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョゼ・モウリーニョ氏の新たな仕事が決定

 トッテナム指揮官を解任されたジョゼ・モウリーニョ氏の新たな仕事が決定した。英『ザ・サン』のEURO2020に向けたコラムニストのようだ。

 モウリーニョ監督は、2019年11月にマウリシオ・ポチェッティーノ監督の後任としてトッテナムの監督に就任。昨季はリーグ6位でUEFAヨーロッパリーグ予選出場権を勝ち取ると、今季は大型補強で首位到達。しかし年末から失速が目立ち始め、今月19日に電撃解任となっていた。

 しかし、その手腕を求める声は大きく、プレミアリーグ内外のクラブから関心が集まっていた。新天地での再出発が期待されていたが、いったん監督としての活動を止め、コラムニストとしての仕事に取り掛かるようだ。

 英『ザ・サン』は公式ツイッターで「我々がモウリーニョを取った!」とコメント。「EUROに向けたエキスパートコラムニストとしてザ・サンに迎えました」とその役割を説明している。

 だが、モウリーニョ監督のファンの反応はいまいちのようだ。SNS上では「これは悲報」や「クールだね。これまでは読んでなかったけど、これからも読まないと思う」と指揮官としての姿が見られないことを嘆きの声があがっている。

●プレミアリーグ2020-21特集

TOP