beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

佐藤勇人氏が元TOKIOメンバーの驚きプライベート語る

このエントリーをはてなブックマークに追加

現役時代の佐藤勇人

 ジェフユナイテッド千葉のレジェンドで現在はクラブユナイテッドオフィサーを務める佐藤勇人氏(39)が4月30日、自身のツイッター(@satoyuto_7)を更新し、ジャニーズ事務所のグループ『TOKIO』の元メンバーである長瀬智也氏(42)のエピソードを明かした。

 佐藤氏は現役時代から長瀬氏と親交があったようで、「長瀬智也さん。自分が現役の時にフクアリへ応援に駆けつけてくれました」と当時の写真を掲載。佐藤氏が現役時代に背負った7番のユニフォームを着用し、フクアリで試合を観戦する長瀬氏の姿などが収められている。

 続けて佐藤氏は「外見のカッコ良さはもちろんですが、中身がめちゃくちゃカッコ良くて、常に今を生きている方だなと感じます!」とリスペクトし、「プライベートでも決して飾らず、堂々と街中を歩く姿に初めは驚きましたが笑」と普段の様子も打ち明けた。

 佐藤寿人氏の双子の兄である同氏は、現役時代に千葉と京都でプレー。Jリーグ(J1・J2)通算459試合に出場して37得点を記録し、2019年シーズン限りで引退した。

 長瀬氏は1994年にTOKIOのボーカリストとしてCDデビューし、音楽以外にも俳優など幅広く活躍。今年3月31日付でTOKIOを脱退し、ジャニーズ事務所も退所している。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP