beacon

アグエロ決勝弾!! マンCがプレミア制覇に王手!! マンUの結果次第で翌日にVも

このエントリーをはてなブックマークに追加

プレミア制覇に王手をかけたマンチェスター・シティ

[5.1 プレミアリーグ第34節 クリスタル・パレス 0-2 マンチェスター・C]

 プレミアリーグは1日、第34節を行い、マンチェスター・シティクリスタル・パレスのホームに乗り込んだ。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半に2点を奪ったマンチェスター・Cが2-0の完封勝利を収め、2シーズンぶり7度目のプレミア制覇に王手をかけた。

 首位のマンチェスター・Cはクリスタル・パレスを下し、翌日に行われるマンチェスター・ユナイテッドがリバプールに敗れると、プレミア制覇が決まる状況で今節を迎えた。

 マンチェスター・Cがボールを保持して試合を進めるものの、相手守備を攻略し切れずに、なかなか決定機を創出できない。逆に前半28分にはクリスタル・パレスにゴールを脅かされるが、至近距離からFWクリスティアン・ベンテケに放たれたシュートは、距離を詰めたGKエデルソンがストップして難を逃れた。

 前半36分にはMFフェルナンジーニョのピンポイントパスから最終ライン裏を突いたFWガブリエル・ジェズスがネットを揺らすも、これはオフサイドの判定に取り消されてしまった。

 0-0のまま後半を迎えると、同12分にマンチェスター・Cが先制に成功。左サイドからDFベンジャミン・メンディが送ったラストパスをPA内で受けたアグエロが、右足アウトサイドでネットに突き刺してスコアを1-0とした。さらに同14分にはFWフェラン・トーレスがPA外から左足のシュートをねじ込み、一気にリードを2点差に広げた。

 その後、マンチェスター・Cに追加点こそ生まれなかったものの、クリスタル・パレスの反撃を許さずに逃げ切って2-0の完封勝利。勝ち点3を上積みしたことで、翌日にマンチェスター・Uがリバプールに敗れるとマンチェスター・Cの優勝が決まる。

●プレミアリーグ2020-21特集

TOP