beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

パルチザンが退団表明の浅野拓磨に反論「契約違反である。あらゆる法的手段を講じて訴訟する」

このエントリーをはてなブックマークに追加

退団を発表していたFW浅野拓磨にパルチザンが反論

 セルビア1部のパルチザンは2日、自身のブログで契約解除を発表したFW浅野拓磨について「契約違反である」とクラブ公式サイト上で声明を発表した。

 浅野は2日に自身のブログでパルチザンとの契約を解除したことを発表。その理由を「度重なる給与の未払い、またそれに対する不誠実な対応によりクラブからのリスペクトを感じられなくなってしまった事がこの決断の理由です」と明かしていた。

 一方で、クラブ側は浅野の契約違反を主張している。「根拠のない理由で契約解除に至ったことに対し、あらゆる法的手段を講じ、FIFAの管轄機関に訴訟を起こします」と表明。「第3者の意見に基づいて行動を起こしたことは明らかである」と浅野の行動を批判している。

 浅野は2019年8月にアーセナルからセルビアの強豪・パルチザンに3年契約で完全移籍していた。

●海外組ガイド

TOP