beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

長崎4選手が異例の連名コメント「一人ひとり責任を感じています」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 V・ファーレン長崎は3日、吉田孝行監督の退任を受け、MF秋野央樹キャプテンら4選手のコメントを発表した。監督交代に合わせて選手の連名コメントが発表されるのは異例。「この監督交代を機にもう一度自分たちのプレーを見つめ直し、初心にかえって練習や試合に臨みます」と伝えた。

 今回のコメントは秋野キャプテンの他、副キャプテンのMFカイオ・セザール、FWルアン、DF毎熊晟矢による4選手の連名。冒頭で「今回の吉田監督の件について、プレーしているのは僕たち選手なので、選手一人ひとり責任を感じています」とした上で、次のように続けている。

「今シーズンなかなか結果も出ていないこと、不甲斐ないプレーがあったこと、ファン・サポーターの皆さんには本当に申し訳ない気持ちです。 しかし、選手は誰一人下を向いていませんし、今シーズンのJ1昇格を諦めていません。 この監督交代を機にもう一度自分たちのプレーを見つめ直し、初心にかえって練習や試合に臨みます」。

「このような状況で言う立場にはないことは重々承知していますが、日頃から応援していただいているファン、サポーターの皆さんにお願いがあります。僕たちを熱くサポートして下さい。僕たちに力を下さい。今この状況を変えるには、監督やスタッフ、選手の力と、サポーターの皆さんの力が必要です。V・ファーレン長崎に関わるすべての方がひとつになり、この状況を変えたいです。よろしくお願いします」。

 長崎はここまで11試合で4勝2分5敗の11位。後任の松田浩新監督のもと、上位2枠の自動昇格を争う姿勢を強調した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP