beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

バイエルンMFハビ・マルティネスが契約満了へ…加入年からブンデス9連覇目前

このエントリーをはてなブックマークに追加

 バイエルンは4日、元スペイン代表のMFハビ・マルティネスが今季限りで退団することが決まったと発表した。クラブはJ・マルティネスが加入した2012-13シーズン以来、史上最長のブンデスリーガ8連覇を成し遂げている。

 クラブによると、契約満了に伴い、新たな契約を結ばないことを合意したという。

 J・マルティネスの在籍期間でバイエルンは2度のUEFAチャンピオンズリーグ制覇をはじめ、ブンデスリーガ8回、DFBポカール5回の優勝を達成。今季は欧州CLとDFBポカールこそ敗退に終わったが、リーグ9連覇が目前に迫っている。

 J・マルティネスはクラブを通じて「9年間にわたってバイエルン・ファミリーの一員でいられたことを誇りに思い、幸せを感じている。この素晴らしいクラブと、とりわけファンの皆さんに感謝したい。あなたたちがミュンヘンを私の家にしてくれた。この9年間を決して忘れることはない」と感謝を述べている。

 またカール・ハインツ・ルンメニゲCEOは「4000万ユーロの移籍金は当時の記録的な額だったため、難しい決断だった。ただ、決定は確かだった。ハビはわれわれのチームに素晴らしいクオリティーをもたらし、常に優れた適応を見せてくれた」と感謝。役員のオリバー・カーン氏も「J・マルティネスのおかげで大きな成功を収めることができた。9年間にわたって重要な基盤であり、その間に歴史を築いてきた」と貢献を称えている。

●ブンデスリーガ2020-21特集

TOP