beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「最初に頭に浮かんだのは彼ら」…ポグバが感じた最も手強い相手

このエントリーをはてなブックマークに追加

マンチェスター・ユナイテッドMFポール・ポグバ

 マンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表MFポール・ポグバがファンからのさまざまな質問に答えている。クラブ公式ウェブサイトが伝えた。

 1993年3月15日生まれの28歳は、09年にマンチェスター・Uの下部組織に入団。11年にトップチームデビューを果たし、翌年に出場機会を求めてユベントスへと移籍した。そして、リーグ3連覇に貢献するなど大きな成長を遂げ、16年にマンチェスター・Uに復帰している。

 これまでマンチェスター・Uのユニフォームを着た中での最高のゲームやロシアW杯決勝時の気持ち、サッカー以外に好きなスポーツなどを問われたポグバ。ピッチ上で対戦した最も手強い相手は誰かという問いに対しては、「正直に言って、エンゴロ・カンテは厳しいし、カゼミーロも手強いね。最初に頭に浮かんだのは彼らだよ。他にも何人もいると思うけど、今は名前が浮かばないよ」とフランス代表の同僚であるチェルシーMFエンゴロ・カンテレアル・マドリーMFカゼミーロの名前を挙げている。

 多くの質問に答えているポグバは、フランス史上最高の選手として「僕の世代ならジネディーヌ・ジダンを挙げるよ」と話し、幼少期の手本として「ティエリ・アンリやジダン、ジャン・ピエール・パパンはビデオで見ていたし、ブラジルのロナウジーニョやロナウド。あとはパトリック・ビエイラかな」と答えている。

●プレミアリーグ2020-21特集

TOP