beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

3試合ぶりゴールの千葉、山口に完封勝利で3試合ぶり白星

このエントリーをはてなブックマークに追加
[4.25 J2リーグ第12節 山口 0-1 千葉 みらスタ]

 J2リーグ25日、第12節を開催し、維新みらいふスタジアムではレノファ山口FCジェフユナイテッド千葉が対戦。前半40分にFW船山貴之の得点で先制した千葉が、そのまま逃げ切って1-0の完封勝利を収めた。

 ホームの山口は2日の第11節町田戦(○2-0)から先発3人を入れ替え、MF浮田健誠、DF眞鍋旭輝、DF菊地光将らを先発起用。一方、2試合連続で完封負けを喫している千葉は、前節新潟戦(●0-2)から先発3人を入れ替え、FWサウダーニャ、船山貴之、MF小島秀仁らがスターティングメンバーに名を連ねた。

 ともに相手守備を崩し切れず、なかなか決定機を創出できずに試合が進むが、前半40分に千葉が先制に成功。小島の縦パスを受けたDF伊東幸敏が右サイドに展開すると、DF岡野洵がクロスを供給。ニアサイドに走り込んだ船山がヘディングで突き刺し、スコアを1-0とした。このゴールは千葉にとって、3試合ぶりの得点となった。

 1-0のまま後半を迎えると、1点のビハインドを背負う山口は同7分にFW河野孝汰とMF神垣陸、同14分にはMF石川啓人をピッチへと送り込み、状況を打開しようと試みる。

 しかし、最後まで山口に同点ゴールは生まれず。1点を守り切った千葉が1-0の完封勝利で、3試合ぶりの白星を獲得した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP