beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

福岡、クラブ初のJ1リーグ4連勝!! DF志知孝明の決勝弾で柏に完封勝利

このエントリーをはてなブックマークに追加

アビスパ福岡がクラブ初のJ1リーグ4連勝を飾った

[5.9 J1リーグ第13節 福岡 1-0 柏 ベススタ]

 J1リーグは9日、第13節を開催し、ベスト電器スタジアムではアビスパ福岡柏レイソルが対戦。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半3分にDF志知孝明の得点で先制した福岡が、1-0の完封勝利を収めてクラブ初のJ1リーグ4連勝を飾った。

 現在3連勝中で、クラブ新記録となるJ1リーグ4連勝を狙う福岡は5月1日の第12節浦和戦(○2-0)から先発1人を入れ替え、MF金森健志らを先発起用。一方、アウェーの柏は前節・仙台戦(●0-1)から先発2人を入れ替え、MF三丸拡、DF上島拓巳らがスターティングメンバーに名を連ねた。

 開始早々の前半1分にゴールに迫ったのは柏。ショートコーナーのこぼれ球に反応したMF仲間隼斗が枠内に飛ばした鋭いミドルはGK村上昌謙に阻まれ、詰めようとしたFW呉屋大翔のシュートも村上にストップされてしまう。その後は両チームともに相手守備を攻略し切れず、なかなか決定機を創出できない。同43分には福岡をアクシデントが襲い、負傷したMFジョルディ・クルークスがプレー続行不可能と判断され、MF杉本太郎との交代を余儀なくされた。

 0-0のまま後半を迎えると、同3分に福岡が先制に成功。DFエミル・サロモンソンが蹴り出したCKを志知がヘディングで合わせてネットを揺らし、スコアを1-0とした。

 1点のビハインドを背負った柏は後半16分にFWアンジェロッティを投入。さらに同25分にはMFドッジをピッチへと送り込み、状況を打開しようと試みる。同31分にはMF江坂任のクロスにアンジェロッティが飛び込むも、ヘッドで合わせたシュートは枠上に外れてしまった。

 その後も同点ゴールを狙った柏に得点は生まれず。粘り強く対応して逃げ切った福岡が1-0の完封勝利を収めた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP