beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ東北]青森山田セカンドが仙台ユースに追いつき、無敗キープ!仙台育英は3発発進:第8節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2021 東北は15日、第8節の3試合を行った。開幕4連勝中の青森山田高セカンド(青森)と今季初戦のベガルタ仙台ユース(宮城)が激突。後半17分に仙台ユースFW工藤紫苑が先制ゴールを決めたが、43分に青森山田セカンドの10番MF田中栄勢が同点ゴールを決め、1-1で引き分けた。

 仙台ユースと同じく今季初戦の仙台育英高(宮城)は帝京安積高(福島)と対戦。20年U-16日本代表候補のMF島野怜とFW佐藤遼、そして2年生FW石川翔大のゴールによって3-0で快勝した。

 また、聖光学院高(福島)が交代出場DF清水崇登の決勝点で遠野高(岩手)に1-0で勝利。開幕からの連敗を5で止め、初白星を挙げている。

【第8節】
(5月15日)
[遠野市国体記念公園市民サッカー場A]
遠野高 0-1 聖光学院高
[聖]清水崇登(82分)

[仙台育英学園 多賀城キャンパスサッカー場]
仙台育英高 3-0 帝京安積高
[仙]島野怜佐藤遼、石川翔大

[青森山田高]
青森山田高セカンド 1-1 ベガルタ仙台ユース
[青]田中栄勢(88分)
[仙]工藤紫苑(62分)

(5月16日)
[岩手県フットボールセンター]
聖和学園高 11:00 盛岡商高

(未定)
[未定]
モンテディオ山形ユース vs 尚志高

※日程はJFA参照


▼関連リンク
●高円宮杯プリンスリーグ2021特集

TOP