beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ関西]履正社が阪南大高との無敗対決制し、4勝2分で暫定首位浮上!:第2節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ 2021 関西は15日、延期されていた第2節の履正社高(大阪)対阪南大高(大阪)戦を行い、履正社が1-0で勝った。履正社は後半7分にMF那須大雅が決勝ゴール。4勝2分とし、暫定首位へ浮上した。一方、開幕4連勝中だった阪南大高は初黒星を喫し、暫定2位へ後退している。

【第2節】
(4月10日)
[YANAGI FIELD]
京都橘高 1-0 初芝橋本高
[京]西川桂太(69分)

(4月11日)
[J-GREEN堺 S2]
大阪桐蔭高 1-0 東海大大阪仰星高
[大]奥野龍登(67分)

[J-GREEN堺 S5]
大阪産大附高 0-0 金光大阪高

[三田学園高G]
三田学園高 2-1 興國高
[三]長野壮2(61、65分)
[興]宮原勇太(84分)

(5月15日)
[履正社茨木G]
履正社高 1-0 阪南大高
[履]那須大雅(52分)

※日程はJFA参照


▼関連リンク
●高円宮杯プリンスリーグ2021特集


TOP