beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

選手権16強の藤枝明誠が2回戦で敗退。静岡学園などが静岡16強入り

このエントリーをはてなブックマークに追加
 令和3年度全国高校総体(インターハイ)「輝け君の汗と涙 北信越総体2021」サッカー競技(福井)静岡県予選は15日に1回戦、16日に2回戦が行われた。

 2回戦で全国高校選手権16強の藤枝明誠高が0-1で飛龍高に敗戦。
プリンスリーグ東海で開幕6連勝を飾っている静岡学園高は、浜松東高に3-0で勝った。その他、19年の優勝校・清水桜が丘高や18年優勝の藤枝東高、選手権予選準優勝の東海大静岡翔洋高浜松開誠館高などが3回戦(22日)へ駒を進めている。

【静岡】
[1回戦]
オイスカ高 2-0 富士高
静清高 2-1 浜北西高
静岡城北高 3-0 富士見高
飛龍高 9-0 島田工高
浜松東高 3-1 島田高

[2回戦]
藤枝東高 5-0 オイスカ高
沼津東高 1-3 焼津中央高
清水東高 10-0 桐陽高
浜松市立高 1-1(PK4-2)沼津西高
常葉大橘高 1-0 静清高
浜松西高 1-2 日大三島高
東海大静岡翔洋高 4-1 浜名高
静岡城北高 1-3 清水桜が丘高
藤枝明誠高 0-1 飛龍高
加藤学園暁秀高 0-0(PK4-5)浜松北高
科学技術高 0-3 富士東高
浜松南高 0-3 浜松開誠館高
富士市立高 5-1 三島南高
静岡北高 2-4 袋井高
磐田東高 3-0 静岡商高
浜松東高 0-3 静岡学園高

[3回戦]
藤枝東高 - 焼津中央高
清水東高 - 浜松市立高
常葉大橘高 - 日大三島高
東海大静岡翔洋高 - 清水桜が丘高
飛龍高 - 浜松北高
富士東高 -浜松開誠館高
富士市立高 - 袋井高
磐田東高 - 静岡学園高
●【特設】高校総体2021

TOP