beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

今季リーグ戦は欠場予定も…マグワイア復帰を楽観視するスールシャール「EL決勝に間に合うと願う」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 マンチェスター・ユナイテッドオーレ・グンナー・スールシャール監督は、ハリー・マグワイアの状態について言及した。

 プレミアリーグ2位につけるマンチェスター・Uの中で、リーグ戦全試合に出場していたマグワイア。しかし、9日のアストン・ビラ戦の終盤に足首を負傷。プロテクターを装着して松葉杖を使う場面が目撃されており、先日にスールシャール監督はプレミアリーグの残り試合を欠場することを明かしていた。

 それでも、指揮官は今月末のヨーロッパリーグ決勝には間に合う可能性があると語った。会見で「早めに良いニュースを聞ければいいが、彼は重要な選手だから、回復するまで時間を与える。彼の重要性は前からわかっていたが、不在の時にそれがより鮮明になったと考える人間もいるかもしれない」と話し、ポジティブな見解を示した。

「ハリーは我々のリーダーであり、我々のキャプテンだ。だから彼のいない現状は大きな損失だが、回復のペースを上げて、ファイナルに間に合うことを願っている。彼に必要な時間を与えるつもりだ」

「前進しているが、悪化を防ぎたいから我々はあえて復帰を急がせない方向に舵を取っている。彼はリスクを負いたがってはいない。今朝話したとき、とてもポジティブだった。これは良い兆候だ。ケガのあった翌日、我々は落胆したが、判断するには時期尚早で、“ノー”と言わなければならないときまでポジティブに回復に努めなければならない。私はいつだって楽天家だから、我々はポジティブだ」
●プレミアリーグ2020-21特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP