beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

欧州3大リーグがついにクライマックス! リーガ優勝や残留、各国CL出場権争いの行方は…

このエントリーをはてなブックマークに追加

DAZNは欧州サッカーの最終章を「The CLIMAX presented by AMERICAN EXPRESS」として盛り上げる

 ヨーロッパの3大リーグが今週末にいよいよ最終節を迎える。スポーツ・チャンネル「DAZN」は「AMERICAN EXPRESS」と提供スポンサー契約を締結し、ヨーロッパシーズンの最終章を「The CLIMAX presented by AMERICAN EXPRESS」と称してプロモーションを行うことが決まった。対象試合はプレミアリーグ、セリエA、ラ・リーガの最終節。各試合のハーフタイム中に広告枠をジャックし、「AMERICAN EXPRESS」のCMが独占配信される。

プレミアのCL争いは三つ巴


 プレミアリーグでは、すでにマンチェスター・シティが2年ぶり7度目の優勝を飾り、降格3チームもフルハムWBAシェフィールド・ユナイテッドに決定した。焦点は来季のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)出場権を懸けた戦いとなる。

 前節にマンチェスター・ユナイテッドが2位を確定させているため、残された枠は2つとなった。前節はその2枠を争う3位レスター・シティと4位チェルシーが直接対決を迎え、2-1で勝利を収めたチェルシーが勝ち点67で3位へと浮上。レスターは勝ち点66で5位に後退した。最終節はチェルシーが敵地で11位アストン・ビラと、レスターがUEFAヨーロッパリーグ(EL)出場圏内入りのチャンスをうかがう7位トッテナムとホームで顔を合わせる。

 昨季王者のリバプールは負傷者が続出した影響もあり、シーズン後半戦に入って一時EL出場圏外に転落するなど苦戦を強いられたが、ここへ来て勝ち点66の4位にまで持ち直してきた。4連勝を含む9戦負けなし(7勝2分)と好調を維持し、最終戦では本拠地アンフィールドで13位クリスタル・パレスと対決。最後に前年チャンピオンとしてのプライドを示すことはできるか。

 王座奪還を果たしたシティの締めくくりは、ホームでの8位エバートン戦となる。今季限りで退団するFWセルヒオ・アグエロにとっては、リーグ戦のラストゲームだ。シティではクラブ歴代最多の258得点を挙げ、そのうちプレミアリーグ通算ゴール数は182。ウェイン・ルーニー氏がユナイテッド時代に記録した1クラブでのプレミア歴代最多183ゴールまであと「1」と迫っており、最終節でアルゼンチン代表ストライカーに得点が生まれるかにも注目が集まる。

セリエAも三つ巴


 プレミアリーグと同様に、セリエAも最終節を前にチャンピオンが決定。インテルが9連覇中だったユベントスの一強時代に終止符を打つ形で、11年ぶり19回目のスクデット獲得を達成した。降格チームもベネベントクロトーネパルマに決まり、残る大きな見どころはCL出場権を巡る戦いとなる。

 2位アタランタはすでに4位以内を確定させているため、あと2枠を勝ち点76の3位ミラン、同76の4位ナポリ、同75の5位ユベントスの3チームが争う状況だ。

 最終節ではナポリがホームで10位ベローナ、10シーズンぶりのCL不参加は避けたいユベントスが敵地で11位ボローニャと対決。ミランの8年ぶりのCL出場は、アタランタとのアウェー戦の結果に委ねられることになる。

ラ・リーガは優勝&残留が決まる


 優勝レースと残留争いが最終節までもつれたのがラ・リーガだ。前節を終えて戴冠の可能性を残すのは、勝ち点83の首位アトレティコ・マドリーと同81の2位レアル・マドリー。下位では前節にMF乾貴士とFW武藤嘉紀の所属する20位エイバルの降格が決まり、残る2枠を回避するべくFW岡崎慎司が在籍する勝ち点33の17位ウエスカ、同33の18位エルチェ、同31の19位バジャドリーの3チームが争うシチュエーションとなっている。

 最終節ではアトレティコが敵地でのバジャドリー戦、レアルがホームでの7位ビジャレアル戦に臨む。アトレティコは勝てば無条件で7シーズンぶりの優勝が確定する一方、昨季に続く2連覇を狙うレアルは勝利した上で、アトレティコが引き分け以下に終わることが必須。ポイント数で並んだ場合は当該チーム間の対戦成績が優先されるため、今季1勝1分とアトレティコに勝ち越しているレアルの逆転優勝となる。リーガは2014-15シーズンから6年間にわたり、レアルとバルセロナが王者の座を独占してきた。アトレティコはその2強の構図を崩すことはできるか。

 また、同じく当該チーム間の直接対決の成績により、残留を争う3チームの中で最も優位なポジションにいるのはウエスカだ。クラブ史上初の残留を目指し、最終節では本拠地で13位バレンシアと戦う。ウエスカと昇格同期のエルチェは、9位ビルバオとのホームゲーム。優勝争いの鍵も握るバジャドリーを含め、スペイン1部への生き残りを懸けた最終決戦からも目が離せない。

Sponsored by DAZN


●プレミアリーグ2020-21特集
●セリエA2020-21特集
●ラ・リーガ2020-21特集

TOP