beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ウーデゴーアの去就不透明のアーセナル、プレミア昇格大貢献のノリッジMFに関心

このエントリーをはてなブックマークに追加

アーセナルがエミリアーノ・ブエンディア獲得に動く

 アーセナルノリッジのエミリアーノ・ブエンディア獲得に動くようだ。『Goal』の取材で明らかになった。

 昨シーズンにプレミアリーグ最下位に終わるも、わずか1年で復帰を決めたノリッジの中で活躍するブエンディア。チャンピオンシップ(英2部)でトップとなる32ゴールへの関与(15ゴール17アシスト)やチャンスメーク数を記録する24歳の同選手に対しては、複数のクラブが関心を寄せると考えられている。

 そのうちの1つがアーセナル。今シーズン低迷するミケル・アルテタ監督率いるクラブは、レアル・マドリーから期限付きで加入するマルティン・ウーデゴーアの去就が不透明であることもあり、今夏の司令塔獲得を熱望する。ベティスのナビル・フェキルも候補の1人のようだが、ブエンディアへの興味を強めることがわかっている。

 ただし、アーセナルは依然としてブエンディア獲得に向けた正式なオファーをノリッジに提出していない様子。なお、プレミアリーグ復帰に貢献し、クラブとの契約を3年残すアルゼンチン人MFの移籍金は4000万ポンド(約62億円)程度になると予想される。

●プレミアリーグ2020-21特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP