beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

2部降格のエイバル、武藤嘉紀の退団を発表…今季26試合1得点

このエントリーをはてなブックマークに追加

エイバルFW武藤嘉紀

 エイバルは27日、ニューカッスルから期限付き移籍で加入していたFW武藤嘉紀の退団を発表した。

 クラブは今季レンタル加入していた6選手の退団を発表。武藤とともにDFラファ・ソアレス、DFケビン・ロドリゲス、MFブライアン・ジル、MFアレハンドロ・ポゾ、MFレシオの退団が発表されている。

 今季、ニューカッスルから期限付き移籍で加入した武藤は、第11節ベティス戦で初ゴールを記録。しかし、スタメンの座を勝ち取るには至らず、26試合1得点でシーズンを終えた。なお、エイバルはラ・リーガ最下位に終わり、2部に降格することが決まっている。

●海外組ガイド
●ラ・リーガ2020-21特集

TOP