beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ユベントス、ピルロ監督解任で後任にアッレグリ氏招へいか…英紙「木曜日にサインする」

このエントリーをはてなブックマークに追加

14年から19年までユベントスの指揮を執ったマッシミリアーノ・アッレグリ

 マッシミリアーノ・アッレグリ氏のユベントス復帰が目前のようだ。イギリス『ガーディアン』が27日に伝えている。

 イタリア出身のアッレグリ氏は2003年に現役を引退した後に指導者に転身。ミランやサッスローオなどの国内クラブで監督を務め、14年にユベントスの監督に就任した。在任中は5度のスクデットを含む11のタイトルを獲得。しかし、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)では2回の決勝進出も優勝を逃し、19年5月に退任していた。

『ガーディアン』によると、ユベントスはセリエA10連覇を逃したことや欧州CLベスト16敗退などの成績不振を理由にアンドレア・ピルロ監督を解任し、アッレグリ氏を招へいする予定だという。また、アッレグリ氏はすでに口頭で監督復帰することに同意している模様で、英紙は「木曜日にサインする」と報じた。

●セリエA2020-21特集

TOP