beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

21位・大宮は12戦未勝利続く、佐々木則夫監督新体制でも連敗…金沢は8戦ぶりの白星勝ち取る

このエントリーをはてなブックマークに追加
[6.6 J2第17節 金沢1-0大宮 石川西部]

 J2リーグは6日に第17節を行い、ツエーゲン金沢大宮アルディージャが対戦。金沢が1ー0で勝利を収めた。

 序盤は拮抗状態だった両者だが、時間が進むごとに金沢が攻勢を強める。すると、前半30分に均衡を崩れる。金沢はFW瀬沼優司が左サイドを突破。PA左に入り込もうとボールを浮かせると、その浮き球がDF山田将之のハンドを誘発。PKを獲得した金沢は瀬沼が決め切り、先制に成功した。

 前半は金沢がリードしたまま、1ー0で折り返す。後半に入っても、大宮は決定機を作り出すことができない。後半40分、44分には、PA右からのクロスをMF黒川淳史が頭で合わせるが、それぞれ枠内を捉えることはできなかった。

 試合はそのまま終了し、金沢は8試合ぶりに白星を奪取。一方、大宮は12試合連続未勝利となり、佐々木則夫監督の初陣から連敗を喫した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP