beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

琉球痛恨…今季躍進の原動力となった守護神・田口潤人が最長12週間の怪我

このエントリーをはてなブックマークに追加
[故障者情報]

 FC琉球は7日、GK田口潤人(24)が負傷したことを発表した。

 クラブ公式サイトによると、田口は5月30日のJ2第16節・アルビレックス新潟戦で負傷。診断の結果、左第3中手骨骨折と判明した。復帰まで約10週間から12週間かかるという。

 田口は公式サイトを通じ、「必ずパワーアップして戻ってきます。チームに必要とされるようにまずは戦える体に戻す為にリハビリ頑張ります!」と伝えている。

 琉球は現在、J2リーグで4位。田口は負傷するまで、全試合に出場していた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP