beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ベンゲル氏がEURO2020を予想「フランス代表は優勝候補を超えた…スーパー優勝候補だ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

EURO2020優勝候補のフランス代表

 アーセン・ベンゲル氏は、フランス代表がEURO2020の「超優勝候補」だと考えている。英『スカイスポーツ』が伝えた。

 2018年にロシアワールドカップを制したフランス代表。ディディエ・デシャン監督が率いる最強チームは、FIFAランク2位に位置しており、EUROでの躍進を狙う。

 元アーセナルの指揮官であり、現在FIFAのグローバルサッカー開発担当チーフをつとめるベンゲル氏は、フランス代表は“ピーク”を迎えておらず、その若さゆえに今後何年も繁栄するだろうと述べている。

「彼らは優勝候補ではない。超優勝候補だ」

「優勝候補という言葉は過大評価じゃない。ベンチにも、他の国の代表チームでならスタメンでプレーするだろう選手が揃っている」

「世界王者でありながら、ピークを過ぎていないチームなんだ。その事実を否定することはできない。まだまだ上を目指すチームだよ。なぜならみんな若いからだ。2、3人を除けば、チームの中心はとても若い」

 一方、フランス代表の対抗馬として、ベンゲル氏はイングランド代表を挙げる。

「イングランド代表は、フランス代表を最も脅かすことができるチームだと思う」

「彼らには最高レベルの選手が揃っています。まだまだ若い選手もいますが、今シーズンはMFメイソン・マウント、(MFフィル・)フォーデン、(MFジャック・)グリーリッシュ、MFデクラン・ライス、そして前線にはもちろんFWハリー・ケインだ。さらには(MFジョーダン・)ヘンダーソンのような経験豊富な選手もいる。彼らならフランス代表と互角に戦える」

●EURO2020特集

TOP