beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

C大阪DF進藤亮佑が全治まで最長6週間「以前より違和感のあった箇所の手術を…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

DF進藤亮佑が手術を行った

[故障者情報]

 セレッソ大阪は7日、DF進藤亮佑(25)の負傷について発表した。

 クラブ公式サイトによると、進藤は今月3日に以前から違和感のあった箇所の手術を行ったという。診断の結果、右足関節後方インピンジメント症候群と判明。全治まで約5週間から6週間になる。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP