beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

みんなで採点!! スタメン大幅入れ替えも4発圧勝の森保ジャパン、最も評価が高かったのは…

このエントリーをはてなブックマークに追加

最も評価が高かったのは…

[6.7 W杯アジア2次予選 日本 4-1 タジキスタン パナスタ]

 日本代表は7日、パナソニックスタジアム吹田で行われたカタールW杯アジア2次予選でタジキスタン代表と対戦し、4-1で勝利した。

 iOS版およびAndroid版で配信中の『ゲキサカアプリ』では、ユーザーが出場選手を採点。キックオフから試合終了30分後まで受け付けられた採点の平均点が発表された。

 最も評価が高かったのは、初先発で1G1Aの活躍を見せたMF古橋亨梧で『6.92』。2位はW杯予選7試合連続ゴールのを決めたMF南野拓実の『6.76』、3位は後半から出場し決定機を多々演出したMF鎌田大地の『6.50』だった。その他、ユーザーによる採点平均は以下の通り。

▼先発
GK 12 権田修一 5.43
DF 19 佐々木翔 4.54
DF 4 昌子源 5.39
DF 20 中谷進之介 5.32
DF 22 山根視来 5.80
MF 8 原口元気 5.04
MF 10 南野拓実 6.76
MF 13 橋本拳人 6.16
MF 11 古橋亨梧 6.92
MF 21 川辺駿 5.82
FW 18 浅野拓磨 5.32

▼途中出場
MF 9 鎌田大地6.50
MF 17 坂元達裕 5.85
DF 16 小川諒也 5.41
MF 7 守田英正 6.27
DF 6 谷口彰悟5.83

※最高点8.5、最低点3.5の0.5点刻みで出場者全員を採点した平均点

 iOS版およびAndroid版の「ゲキサカ」アプリは、以下のバナーよりインストールまたはアップデートできます。みんなで日本代表を採点しよう!


●日本vsタジキスタン テキスト速報

●カタールW杯アジア2次予選特集
●カタールW杯各大会予選一覧

TOP