beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

八戸5選手がクラブ規律違反、「宮崎遠征でのコロナ禍における不適切な行動」で処分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ヴァンラーレ八戸は8日、MF秋吉泰佑(32)、MF前田柊(27)、MF高見啓太(27)、FW上形洋介(28)、FW岡佳樹(27)がクラブ規律違反による処分を受けたことを発表した。

 クラブ公式サイトによると、違反内容について正確な記載はないが「この度、宮崎遠征でのコロナ禍における不適切な行動に対する処分を行いました」と報告。「本人へ事情聴取を行い、クラブが定めていた行動規律に違反していたことが認められたため、処分を行いました」と伝えている。

 処分内容は、今月7日から13日までの謹慎。これは期間中の練習参加やリーグ戦出場も禁止となる。また、2か月間10%の減俸処分となった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP