beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

浦和が日本代表DF酒井宏樹の獲得を正式発表!「共に喜びあう為に」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 浦和レッズは10日、フランス1部マルセイユから日本代表DF酒井宏樹(31)を完全移籍で獲得したと発表した。背番号は2。

 酒井は2009年に柏レイソルにトップ昇格。12年までプレーし、世代別代表ではロンドンオリンピックを経験。13年から海外移籍し、ドイツのハノーファー、そしてマルセイユに在籍。その間、日本代表としてもブラジルW杯、ロシアW杯を経験した。

 東京オリンピック代表でもオーバーエイジとして招集される日本代表不動の右サイドバックは、「浦和レッズという伝統ある偉大なクラブの一員になることができ、大変光栄に思います。チームのコンセプトを理解し、1日でも早くピッチ内外でチームに貢献できるようベストを尽くしていきます」とコメント。「一つでも多くのタイトルを熱きレッズファン・サポーターのみなさんと共に喜びあう為にがんばっていきます」と意気込んだ。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP