beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

パラグアイが後半3ゴールで逆転! 10人ボリビアを下して白星スタート

このエントリーをはてなブックマークに追加

パラグアイが白星発進

[6.14 コパ・アメリカGL第1節 パラグアイ3-1ボリビア ゴイアニア]

 コパ・アメリカのグループA第1節が15日に開催され、パラグアイ代表はボリビア代表に3-1で勝利した。次戦はボリビアが19日の第2節・チリ代表戦、パラグアイが22日の第3節・アルゼンチン代表戦となる。

 先制したのはボリビアだった。前半10‎分、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の介入で獲得したPKをMFエルウィン・サーヘドラが沈める。しかし、同アディショナルタイムにFWジャウメ・クエジャルが退場すると、後半からパラグアイの猛反撃に遭った。

 後半17分、パラグアイMFアレハンドロ・ロメロ・ガマーラがPA手前中央から左足でダイレクトシュートを決める。同20分にはゴール前のこぼれ球をFWアンヘル・ロメロが押し込み、逆転弾を奪取。さらに同35分、カウンターから再びA.ロメロがネットを揺らし、3-1と勝利を決定づけた。

 他会場ではアルゼンチンとチリが1-1のドロー。白星スタートのパラグアイが暫定でグループ首位に立っている。

●コパ・アメリカ(南米選手権)2021特集ページ

TOP