beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

35歳本田圭佑、8か国目挑戦が終了…ネフチ・バクーが契約満了による退団を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

 アゼルバイジャン1部のネフチ・バクーは16日、MF本田圭佑(35)が契約満了により退団すると発表した。

 本田は今冬の移籍でポルトガルのポルティモネンセへの加入を発表したが、手続きの不備により、移籍が成立せず。今年3月になってアゼルバイジャンでの挑戦を決めていた。

 ネフチ・バクーでは7試合に出場して2ゴールを記録。チーム最後のピースとして、チームの8年ぶりとなるリーグタイトル獲得に貢献した。

 クラブは「世界的に有名な日本人とプレーできたことに感謝します」とし、「彼の将来の成功を祈っています」とエールを送った。

 今月13日に35歳となった本田。W杯イヤーとなる来季の新天地は果たしてどこになるのだろうか。
●海外組ガイド

TOP