beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

EUROは第2節に突入、ロシアが逃げ切り成功で今大会初勝利

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロシアが今大会初勝利を挙げた

[6.16 EURO B組第2節 フィンランド0-1ロシア サンクトペテルブルク]

 欧州選手権(EURO 2020)のグループB第2節が16日に行われ、ロシア代表がフィンランド代表を1-0で下して今大会初勝利を挙げた。21日に行う最終節ではロシアがデンマーク、フィンランドがベルギーと対戦する。

 11日に開幕したEUROは、この試合から第2節に突入。初戦でデンマークを1-0で下したフィンランドが、0-3でベルギーに敗れたロシアと対戦。なおこの日の試合前の練習では、フィンランドの選手が初戦の試合中に一時心停止のアクシデントに見舞われたデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンに向けたメッセージを記したTシャツを着て、ウォームアップを行った。


 序盤から押し込み続けたロシアだったが、前半26分に右MFのマリオ・フェルナンデスが負傷交代を余儀なくされるアクシデントに見舞われる。しかし前半アディショナルタイム2分、FWアルテム・ジューバとのコンビネーションでエリア内に入ったMFアレクセイ・ミランチュクが混戦を抜くシュートをゴール左隅に蹴り込んで先制に成功。前半を1点リードで折り返す。

 後半もロシアペースは続く。26分のショートカウンターからエリア内でボールを受けたMFダレル・クジャエフが放った決定的なシュートは、GKルーカス・フラデツキーのビッグセーブに阻まれるなど、追加点を決めることができなかったロシアだが、守備陣も最後まで集中。前半で奪った1点のリードを守り抜いて、今大会初勝利を挙げた。
●EURO2020特集

TOP