beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

横浜FCがFC東京戦後の対応を謝罪「お客様への特例対応ではなく…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜FCがFC東京戦後の対応について説明

 横浜FCは21日、クラブ公式サイトで「6/19 FC東京戦の試合後の対応について」と題し、「6月19日(土)に行われましたFC東京戦の試合終了後、SNS等で取り上げられている通り一部サポーターからのサインの要望に応じてしまう場面がございました」と報告した。

 クラブによると、試合当日は海外からの来場者への観戦ルール、マナーについてスタッフから英語でのアナウンスを含め、重ねて注意を行なっていたが、結果的に試合終了後に選手がサイン対応を行う形になったという。日頃からコロナ禍におけるファンサービスの制限を呼び掛けている中で今回の出来事が起きたことを受け、「お詫び申し上げます」と謝罪している。

 続けて「本件は今回のお客様への特例対応ではなく、毅然と対応ができなかったことが原因であると考えております」と見解を示し、「今後の対策としては、引き続き観戦ルール、マナーの呼びかけを徹底するとともに、クラブスタッフ・選手へ再度禁止事項の周知を行います」と表明した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP