beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

天皇杯名古屋対岡山は雷雨で後半開始できず…試合中止を決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

 14日に名古屋市港サッカー場で行われていた天皇杯3回戦の名古屋グランパスファジアーノ岡山の試合が、雷雲接近のために中止となった。

 同試合は前半を終えて0-0だったが、雷雲が近づいているため後半の開始が遅れていた。名古屋の公式ツイッターは「協議の結果、試合中止が決定しました」と報告している。
●第101回天皇杯特集ページ

TOP