beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

11番を与えられた安部裕葵がバルセロナ今季初陣でアシスト!! トップチーム招集でいきなり結果を残す

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW安部裕葵がアシストを記録

 バルセロナのトップチームに招集されたFW安部裕葵が21日、今季最初の親善試合となったヒムナスティック・タラゴナ(スペイン3部)戦でアシストを記録し、4-0の勝利に貢献した。

 同日にバルセロナBのチームメイトと共に招集リスト入りすることが発表されていた安部は、0-0の後半開始から途中出場。11番の新ユニフォームを着てピッチに立った。

 すると2-0の後半41分、PA内左で味方のスルーパスを受け、左足で正確なクロスを供給。ファーのFWレイ・マナフが押し込み、3点差とした。

 チームは最終的にレイ・マナフのハットトリックとMFアレックス・コジャドの得点で4-0の快勝。次の親善試合は24日に行われ、ジローナ(スペイン2部)と対決する。

●海外組ガイド
●ラ・リーガ2020-21特集

TOP