beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

愛媛が本日2人目の補強を発表、松本から高木利弥を獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加

 愛媛FCは22日、松本山雅FCからDF高木利弥を期限付き移籍で獲得したと発表した。期間は22年1月31日まで。松本対戦するすべての公式戦に出場できない。

 愛媛は同日、山形からDF栗山直樹を期限付き移籍で獲得。両選手は16年と17年に山形で一緒にプレーしており、コンビネーションも問題なさそうだ。

 高木は山形を離れたあと、千葉、柏でのプレーを経て、19年途中に松本に移籍。昨季はJ2で16試合に出場していたが、今季はリーグ戦の出場はまだなかった。父は現在SC相模原で監督を務める高木琢也氏。

 クラブを通じ「チームの目標に貢献できるよう精進します」とコメントした。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP