beacon

ソン・フンミンの一撃が王者を沈める…トッテナム、マンCに完封勝利で白星発進

このエントリーをはてなブックマークに追加

決勝点を奪ったトッテナムFWソン・フンミン

[8.15 プレミアリーグ第1節 トッテナム 1-0 マンチェスター・C]

 プレミアリーグは15日、第1節を行い、昨季王者のマンチェスター・シティをホームに迎えたトッテナムが、後半10分に生まれたFWソン・フンミンのゴールを守り抜き、1-0の完封勝利を収めた。

 前半24分にトッテナムがゴールを襲う。ソンが蹴り出したFKのこぼれ球に反応したFWルーカス・モウラが強烈な右足ボレー。しかし、MFイルカイ・ギュンドアンのブロックに遭い、ネットを揺らすには至らなかった。

 0-0のまま後半を迎えると、同10分にトッテナムが試合を動かす。カウンターを発動させ、自陣からボールを運んだFWステーフェン・ベルフワインが左サイドのソンへ。パスを受けたソンが中央に切れ込みながらPA外から左足を振り抜くと、弾道の低いシュートがネットを揺らしてスコアを1-0とした。

 1点のビハインドを背負ったマンチェスター・Cは後半25分にゴールに迫る。サインプレーからDFジョアン・カンセロが送ったグラウンダーのクロスにFWフェラン・トーレスが反応するが、シュートをジャストミートさせることはできなかった。

 さらに後半39分にMFケビン・デ・ブライネがPA外から狙ったシュートがGKウーゴ・ロリスに弾き出されるなど、最後までマンチェスター・Cに同点ゴールは生まれず。逃げ切ったトッテナムが1-0の完封勝利で白星スタートを切った。


●プレミアリーグ2021-22特集

TOP