beacon

パリSGが開幕3連勝で暫定首位! 敵地でブレストを4発撃破

このエントリーをはてなブックマークに追加

チーム2点目を挙げたFWキリアン・ムバッペ

[8.20 リーグアン第3節 ブレスト2-4パリSG]

 リーグアン第3節が20日に行われ、パリSGは敵地でブレストに4-2で勝利した。開幕3連勝を飾り、暫定首位に浮上。今夏に加入したFWリオネル・メッシは前節に続き、ベンチ外だった。

 パリSGは前半23分、PA手前中央のMFアンデル・エレーラがこぼれ球に反応し、ミドルシュートを突き刺して先制。同36分にはMFジョルジニオ・ワイナルドゥムのボレーがブロックされたところにFWキリアン・ムバッペが飛び込み、ヘディングで追加点を奪った。

 前半42分に1点を返されたが、後半28分にMFイドリッサ・ゲイェの弾丸シュートで3-1と突き放す。2失点目を喫して迎えた同45分には、カウンターからMFアンヘル・ディ・マリアがループシュートを決め、そのままパリSGが4-2で逃げ切った。

 第4節は29日に開催され、アウェーでスタッド・ランスと対戦する。

●フランス・リーグアン2021-22特集

TOP