beacon

三笘薫が投入直後に技ありゴール!! 今季リーグ戦4点目を挙げるもチームは7戦ぶり黒星

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF三笘薫が今季4得点目を記録

[11.26 ベルギー・リーグ第16節 サンジロワーズ1-3ルーベン]

 ロイヤル・ユニオン・サンジロワーズの日本代表MF三笘薫が26日、ホームで行われたベルギー・リーグ第16節ルーベン戦(●1-3)で今季4得点目を記録した。

 ベンチスタートの三笘は0-2のハーフタイム明けから途中出場。左サイドに入ると、直後の後半5分に自身にパスカットからカウンターとなり、PA内中央に走り込む。最後は左サイドのMFテディ・テウマが送ったクロスに反応し、ジャンプしながら右足でゴール左に蹴り込んだ。

 三笘はリーグ戦初得点を含むハットトリックを達成した10月16日の第11節スラン戦(○4-2)以来、5試合ぶりとなる今季4ゴール目をマーク。カップ戦と合わせて公式戦4点目となった。

 だが、チームはその後も失点を喫し、1-3で敗戦。7試合ぶりの黒星で連勝は6で止まった。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2021-22特集

TOP