beacon

南野は2戦連発ならず…アリソンが好守連発!! リバプール、3発勝利で2連勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

リバプールFW南野拓実

[1.23 プレミアリーグ第23節 クリスタル・パレス 1-3 リバプール]

 プレミアリーグは23日、第23節を行い、FW南野拓実が所属するリバプールクリスタル・パレスのホームに乗り込み、3-1の勝利を収めた。

 前半7分にMFジョーダン・ヘンダーソンが放ったミドルシュートがゴールを脅かすなど、序盤から攻勢をかけるリバプールが同8分に早々と先制に成功。DFアンドリュー・ロバートソンが蹴り出したCKにフリーで走り込んだDFフィルヒル・ファン・ダイクがヘディングで叩き込み、スコアを1-0とした。

 さらに前半32分には左サイドからロバートソンが送ったクロスをPA内右でフリーで受けたFWアレックス・オクスレイド・チェンバレンが左足で蹴り込み、リードを2点差に広げた。

 前半終盤や後半立ち上がりにはクリスタルパレスにゴールを脅かされる場面を作り出されるも、GKアリソン・ベッカーの好守などで得点を許さず。しかし、後半10分にFWジャン・フィリップ・マテタのラストパスからFWオドソンヌ・エドゥアールに決められて1点差に詰め寄られてしまった。

 すると、後半15分にリバプールベンチが動き、チェンバレンに代えて南野をピッチへと送り込む。前節ブレントフォード戦でバースデーゴールを記録した南野は右ウイングの位置に入ったが、効果的にボールに絡めず。2試合連続ゴールとはいなかった。

 後半38分にはMFマイケル・オリズの決定的なループシュートをアリソンが弾き出すなど、クリスタル・パレスに同点ゴールを許さなかったリバプールは、同44分にMFファビーニョのPKで突き放して3-1の勝利を収めた。

●海外組ガイド
●プレミアリーグ2021-22特集

TOP