beacon

仙台がJ2首位浮上! 2選手の加入後初ゴールなど今季最多4得点で金沢を撃破

このエントリーをはてなブックマークに追加

仙台がホームで4-1の勝利

[5.15 J2第16節 仙台 4-1 金沢 ユアスタ]

 J2第16節が15日に開催され、2位ベガルタ仙台はホームで14位ツエーゲン金沢に4-1で勝利した。今季最多4得点で2連勝。他会場で敗れたアルビレックス新潟を抜き、今季初めて首位に浮上した。

 立ち上がりから互いにゴールへ迫るエキサイティングな展開の中、先手を取ったのは仙台。前半38分、ペナルティエリア左角付近のFKからキッカーのMF中島元彦が右足でシュートを放つと、鮮やかな軌道で右のサイドネットに突き刺さり、移籍後初ゴールを挙げた。

 後半5分にはMF遠藤康のシュートがブロックされたところにMFフォギーニョが詰め、ペナルティエリア内右に流れながら右足を振り抜く。グラウンダーのシュートが対角線のコースに決まり、加入2年目で来日初ゴールを記録した。

 さらに後半17分、フォギーニョを起点としたカウンターからボックス内左の遠藤がクロスを入れると、ゴール前には長い距離をランニングしていたフォギーニョ。左足で押し込み、この日2点目で3-0とした。

 金沢は積極的に交代カードを使い、後半30分に1点を返す。MF藤村慶太の右CKがファーに流れ、DF松本大輔が反応。左足で蹴り込み、今季2得点目をマークした。

 しかし、仙台は後半36分、FWフェリペ・カルドーゾの右からの折り返しをフリーのFW皆川佑介が右足でプッシュし、途中出場コンビで4点目を奪取。皆川は今季2ゴール目となった。

 金沢は終盤の反撃も及ばず、1-4でタイムアップ。2試合ぶりの黒星を喫し、3月以来の連勝を逃した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2022シーズンJリーグ特集ページ
●DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J2]第16節 スコア速報

TOP