beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

アーセナルのフレブがセスクを「エゴイスト」と批判

このエントリーをはてなブックマークに追加
 アーセナル所属のMFアレクサンドル・フレブは他クラブへの移籍意志を表明しているが、8日付けの英紙サンおよびスペイン紙マルカなど複数のメディアで、同選手がチームメイトでありEURO2008を制したスペイン代表MFセスク・ファブレガスを「彼はエゴイスティック」と批判したことが掲載されている。
 記事によればフレブはセスクに対して、「ゴールを決めるチャンスがあるときは、彼のほうが僕よりもはるかにエゴイスティックだ。彼はシュートチャンスがあれば必ず撃ちにいく。チームメイトが彼よりもいいポジションにいても関係ないんだ。私はそんなことはしない」と語ったという。
 また、移籍志願のフレブのひとつの障壁が移籍にGOサインを出さないアーセン・ベンゲル監督だが、ベンゲル監督についても「どういうサッカーをすべきか、私とベンゲル監督の考え方はかなり違う」と批判しているとのこと。

 フレブは昨シーズン中にもインテル(イタリア)のスタッフと会ったとも伝えられるが、現在の移籍希望の一番手はバルセロナ(スペイン)だという。

TOP