beacon

鹿島“ジーコと対戦だ!”

このエントリーをはてなブックマークに追加
 アジアチャンピオンズリーグ4強進出が懸かる大一番を翌日に控え、鹿島アントラーズイレブンの士気がさらに高まった、と24日付スポーツニッポンが報じている。鹿島の礎を築いたジーコ氏のクルブチ(ウズベキスタン)監督就任が決定的。勝てば準決勝で対戦する可能性があるだけに、鈴木満強化部長は「ジーコと対戦することをモチベーションにして戦え」と選手たちにハッパをかけたようだ。

 GK曽ヶ端準(29)は「まずは目の前の試合が重要」としながらも「(クルブチと対戦となれば)違和感はお互いに感じると思う。それが逆に面白い。やりがいがある」。左ひざの故障で今季絶望となった大黒柱のMF小笠原満男(29)を欠く苦しい戦いとなるが、チームはジーコ氏への挑戦権を得るつもりだ。

(文 吉田太郎)

「ゲキサカ」ショート動画

TOP