beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[全国高校選手権]過去の主な成績(第61回~第70回)

このエントリーをはてなブックマークに追加
全国高校サッカー選手権過去の主な成績(第61回~第70回)

【61】(昭和57年度)
[準決勝]
清水東(静岡) 1-0 帝京(東京)
韮崎(山梨) 1-1(PK4-2) 守山(滋賀)
[決勝]
清水東 4-1 韮崎
※2年生トリオ、FW長谷川健太、MF大榎克己、DF堀池巧の清水三羽ガラスらを擁した清水東が初優勝

【62】(昭和58年度)
[準決勝]
帝京(東京) 1-0 韮崎(山梨)
清水東 3-1 四日市中央工(三重)
[決勝]
帝京 1-0 清水東
※6万大観衆を集めた“伝説”の決勝戦は帝京がFW前田治の決勝ゴールで清水東に勝利。4度目V

【63】(昭和59年度)
[準決勝]
帝京(東京) 1-0 武南(埼玉)
島原商(長崎) 0-0(PK4-3) 藤枝東(静岡)
[決勝]
帝京 1-1 島原商
※史上5回目の両校優勝。帝京は2連覇、島原商は長崎県勢初優勝

【64】(昭和60年度)
[準決勝]
清水市商(静岡) 1-0 宇都宮学園(栃木)
四日市中央工(三重) 1-0 秋田商(秋田)
[決勝]
清水市商 2-0 四日市中央工
※GK真田雅則、FW青島文明ら擁した清水市商が初優勝

【65】(昭和61年度)
[準決勝]
東海大一(静岡) 3-0 秋田商(秋田)
国見(長崎) 1-0 室蘭大谷(北海道)
[決勝]
東海大一 2-0 国見
※ブラジル人留学生・アデミール・サントスが決勝戦で伝説のバナナシュートを決めて先制。全試合無失点の東海大一が初出場初優勝

【66】(昭和62年度)
[準決勝]
東海大一(静岡) 2-1 市立船橋(千葉)
国見(長崎) 3-1 四日市中央工(三重)
[決勝]
国見 1-0 東海大一
※2年連続同じ顔合わせとなった決勝は国見がリベンジ。初優勝を飾った

【67】(昭和63年度)
[準決勝]
市立船橋(千葉) 3-1 暁星(東京B)
清水市商(静岡) 2-1 前橋商(群馬)
[決勝]
清水市商 1-0 市立船橋
※1年生FW山田隆裕が決勝弾。MF藤田俊哉擁する清水市商が3年ぶり優勝

【68】(昭和64年、平成元年度)
[準決勝]
武南(埼玉) 3-0 国見(長崎)
南宇和(愛媛) 4-1 前橋商(群馬)
[決勝]
南宇和 2-1 武南
※FW西田吉洋が2発。1年生司令塔・上野良治の武南を破った南宇和が四国勢初優勝

【69】(平成2年度)
[準決勝]
国見(長崎) 2-1 東海大五(福岡)
鹿児島実(鹿児島) 2-2(PK3-0) 武南(埼玉)
[決勝]
国見 1-0 鹿児島実
※史上初の九州決戦は国見が1-0で勝利。3年ぶりの優勝

【70】(平成3年度)
[準決勝]
四日市中央工(三重) 0-0(PK5-4) 桐蔭学園(神奈川)
帝京(東京A) 2-1 市立船橋(千葉)
[決勝]
四日市中央工 2-2 帝京
※FW小倉隆史の四日市中央工、FW松波正信の帝京の激突となった決勝は両エースが点を取り合った末に2-2で引き分け。史上6度目の両校優勝となった

TOP