beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

仙台がGK林の期限付き移籍期間を延長

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ベガルタ仙台は23日、コンサドーレ札幌から期限付き移籍中のGK林卓人(27)の期限付き移籍期間を延長したことを発表。林は来季も仙台でプレーすることが決まった。07年6月から仙台でプレーする林は、今季41試合に出場している。

 林はクラブを通して「今年、ベガルタ仙台で最後に悔しい思いを味わい、それはベガルタ仙台でしか晴らせないと感じました。もう一度、この悔しさをみんなで晴らしたいと思い残ろうと決めました。あれだけのサポーターの前でプレーできる喜び、入れ替え戦の声援を含め一年間応援してくれるサポーターの前でプレーできる喜びを知ってしまったので、今年の悔しさをみんなで晴らしたいと思います」とコメントした。

(文 吉田太郎)

TOP