beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[JOMO杯]横浜FM入りも噂されるキ・ソンヨンを直撃。「韓国より日本の方がレベルが高い」

このエントリーをはてなブックマークに追加

Text alert@韓国・仁川

 19歳にして韓国代表入り。20歳の現在はボランチでレギュラーとなり、セットプレーのキッカーも任されている韓国の大器、Kリーグ選抜のキ・ソンヨン(FCソウル)を前夜祭でキャッチ。単独インタビューを敢行した。

-この大会の位置づけは?
「韓国と日本の最高の選手たちが集まる試合。そういったプライドを持って、明日の試合で頑張りたい」

-6月のACL鹿島戦ではFKシュートを決めて勝ったが、あすも蹴るのか?
「チャンスがあれば蹴る予定です。準備はしています。オールスターだけではなく、代表でもよく蹴っていますので、自分にとっては問題のないことです」

-日本のサッカーの印象は?
「サッカーの実力レベルも日本の方が高いし、サッカーを取り巻く環境も日本の方がいい。才能を持っている選手も日本の方が多いと思う」

-欧州でプレーしたいという気持ちは?
「サッカー選手としてヨーロッパでプレーするのが夢。いつでもいけるように今から準備をしています」

-韓国のジェラードと呼ばれることについては?
「ジェラードにたとえられるのは気が重い面もあるけど、それくらいうまくなれるように頑張ってくれという、みんなからの応援のメッセージだと思う。そうなれるように頑張ります」

-欧州の選手でお手本にしている選手は?
「今まで、ジェラード選手のことをロールモデルとして多く語ってきましたが、ジディジーヌ・ジダン選手もお手本であり、憧れです」

 一部報道によると、横浜F・マリノスがキ・ソンヨンの獲得に乗り出しているという。韓国国内では、Jリーグ京都でプロのキャリアをスタートさせ、オランダPSV経由でプレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドへ上り詰めたパク・チソンの歩みが、最高のモデルであるとされている。日本のサッカーに対する好印象を惜しげもなく語ったキ・ソンヨン。横浜FM入りの可能性はありそうな雰囲気だ。

(取材・文 矢内由美子)

TOP