beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[大学MOM_33]尚美学園大FW山本恭平(4年)_得点力見せつけ3発

このエントリーをはてなブックマークに追加

[大学マン・オブ・ザ・マッチ]
[10.2 関東大学リーグ2部 朝鮮大 2-4 尚美学園大 江戸川]

 尚美学園大・塩田憲一監督が「取るべき人が取ったことが収穫」と讃えた活躍。エースストライカー・FW山本恭平(4年=日本学園高)が3発でチームに勝利をもたらし、自身も今季9得点で2部得点ランキング3位へ浮上した。

 山本は前半6分、相手ボールをカットしたMF須藤亜蘭(4年=杉並FCユース)のラストパスから先制ゴールを決めると、10分には右SB村松勇太(3年=浦和ユース)の右クロスを頭でゴールへと沈めた。そして1点差に詰め寄られた直後の後半6分にはDFの裏のスペースへ飛び出すと、右サイドの角度のない位置から技ありのゴールを決めてハットトリックを達成した。

 この後も絶妙な切り返しからの左足シュートを放つなど、高い攻撃センスを見せ付けた。前節の順天堂大戦ではボールが足元に入らず、シュート1本で敗戦。得点に絡めなかったが、ボールが入れば仕事をするだけの実力を有していることを実証した。
 これで2年連続の2ケタ得点に王手。4年生の点取り屋は今だ進路が未定だが、多数訪れたJスカウト陣にその得点力でアピールした。

(取材・文 吉田太郎)

TOP