beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[大学MOM_35]国士舘大FW高橋大(4年)_投入3分後に劇的V弾

このエントリーをはてなブックマークに追加

[大学マン・オブ・ザ・マッチ]
[10.5関東大学1部第16節 国士舘大 2-1 筑波大 江戸川]

 苦しいシーズンを送るエースストライカーがチームに勝ち点3をもたらした。昨年12ゴールを決めて得点ランキング3位に入り、全日本大学選抜にも選出されていた国士舘大FW高橋大(4年=盛岡商高、写真右)だが、故障の影響などにより今シーズンの得点はわずか1。昨季天皇杯でJ王者の鹿島ゴールに豪快な左足ミドルを叩き込み注目を集めたFWは、出場機会すら満足に得られていなかった。

 ただ、この日は得意の左足ではなく右足で復活ののろしとなるゴールを決めた。1-1で迎えた後半40分、ピッチへと送り出された高橋は「出たら取る気持ちを持っていた。FWだったらふつう(の気持ち)ですけど」とゴールだけを狙っていた。そのチャンスが訪れたのは43分。右サイドのDF濱屋祐輝からグラウンダーのパスが中央へと送られると、「(斉藤)一行と(中村)祐輝がスルーして来た」(高橋)ボールを右足のコントロールショットでゴール右隅へとねじ込んだ。

 エースの今季2点目でチームは連敗を止めて全日本大学選手権出場権争いへ踏みとどまった。ただ、残り6試合で出場圏内4位との勝ち点差5を埋めるためには高橋の爆発は欠かせない。「(出番が少なくても)腐らずに自主的にやっていくことが大事」と話すFWの巻き返しがこれから始まる。

(取材・文 吉田太郎)

TOP