beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

広島は怪我から復帰し“救世主”のはずの青山が再負傷か

このエントリーをはてなブックマークに追加
[4.10 J1第6節 広島0-3川崎F 広島ビ]
 サンフレッチェ広島にとっては痛い敗戦だった。ACLはさておき、リーグ戦は1試合少ない中、上位につけていたが2連敗に。昨季のアウェー戦で0-7敗戦した川崎Fに、ホームでも0-3で敗れた。シュート数も川崎Fより3本多い14本だっただけに悔やまれる。
 広島は後半10分、MF高柳一誠に代えてMF青山敏弘を投入。昨年10月に左ひざ内側半月板損傷の重傷で離脱していたボランチが復帰し、試合の流れを変える役目を果たした。しかし、スポーツニッポンweb版によると、ペトロビッチ監督は試合後、「(青山が)試合後にまたひざの痛みを訴えた」と漏らしたという。
 詳細はまだ不明だが、攻守を支える存在になれるプレーヤーだけに、状態が心配される。今は軽傷であることを祈るしかない。
(文 近藤安弘)

TOP