beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

パク・チソン、アジア人史上初の3大会連続ゴール

このエントリーをはてなブックマークに追加

 韓国は12日、南アフリカのポートエリザベスで行なわれたギリシャ代表とのW杯B組第1戦で2-0の勝利を飾った。

 同日の韓国サッカー協会によると、後半7分にチーム2点目のゴールを決めた主将MFパク・チソンは試合後「僕がしたことは特別にないと思う。チームメイトたちがしっかりやってくれたことがありがたく、誇らしい。初戦を勝利できて嬉しいが、次の試合の準備することを優先せねばと思う」「ギリシャは制空権が良く、CKやFKなどのセットプレーでゴールを作り出すことに長けているが、それを我々がしっかり抑えたことが効果的だった」「相手の裏のスペースを突くことがとても重要だったが、それを我々がしっかり利用でき勝利につなげることができたと思う」とコメントしたとのこと。

 なお、パク・チソンはこれでW杯3大会連続で得点を決めた初めてのアジア人選手となった。また、02年ポルトガル戦、06年フランス戦に続いて今回のギリシャ戦でアジア人史上初の3大会連続となるマン・オブ・ザ・マッチも獲得している。

<写真>韓国MFパク・チソン
▼関連リンク
W杯カウントダウン32日連続特別企画
W杯32チームの法則
優勝予想ミニカルチョ
掲示板W杯関連新スレ更新
W杯南アフリカ大会特集
全監督インタビューリスト
W杯最強ガイドブック
└最終登録メンバーにアップデータ付き
(文 宝田雅樹)

TOP