beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ]MVP菅原2発!札幌U-18が4連覇!:北海道

このエントリーをはてなブックマークに追加

 JFAプリンスリーグ(U-18)北海道は17日、最終節を行い、コンサドーレ札幌U-18が4年連続9回目の全日本ユース(U-18)選手権出場を決めた。なお、MVPには最終節に2ゴールを決めた札幌U-18MF菅原康介が選出された。

 首位で最終節を迎えた札幌U-18は札幌一高と対戦。前半28分、右クロスからFW大熊健太に先制ゴールを決められたが、37分に1年生MF神田夢実が獲得したPKを菅原が決めて同点に追いつく。すると41分にはMF荒野拓馬のスルーパスで抜け出したMF前貴之が勝ち越しゴール。後半にも菅原のこの日2点目のゴールなど2点を加えた札幌U-18が4-1で快勝した。

 札幌U-18と同じ勝ち点16で最終節を迎えた2位の室蘭大谷高は帯広北高に先制されながら後半の3ゴールにより3-1で逆転勝ち。無敗でシーズンを終えたものの、得失点差で札幌U-18に及ばず、2位に終わった。

【北海道】
[第7節]
室蘭大谷高 3-1 帯広北高
[室]石川勝智(58分)、宮下滝司(72分)、内山北斗(75分)
[帯]大塚優也(37分)

札幌U-18 4-1 札幌一高
[U]菅原康介2(37分、73分)、前貴之(41分)、榊翔太(82分)
[一]大熊健太(28分)

北海高 1-1 札幌創成高
[北]板垣翔太(74分)
[札]間口直樹(51分)

旭川実高 6-1 札幌新陽高
[旭]オウンゴール(10分)、山下雄大3(18分、82分、86分)、須田佳輝(23分)、阿部恭也(32分)
[札]宮下正大(89分)

(文 吉田太郎)
プリンスリーグ北海道:日程&順位表

TOP