beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

横浜FM新星・小野の兄・悠斗がメキシコ1部クラブと"サイン"

このエントリーをはてなブックマークに追加
 18日の広島戦で17歳208日でのリーグデビューを飾った横浜F・マリノスのFW小野裕二。24日のG大阪戦では初先発で決勝ゴールをアシストするなどの活躍を見せているが、その兄の小野悠斗がメキシコ1部リーグのクラブ・メカサとサインしたと自身のブログで明かしている。

 今年1月からオランダへと渡り、NECなどでの練習参加を行っていた小野はその後、ドイツなどを経由してメキシコへと渡っていた。そして7月23日には自身のブログで、「サイン」と題したエントリーで以下のように明かしている。

「昨日急に強化部長に呼ばれて契約書にサインしました!!
そのあとに会長のとこに行き会長にもサインしてもらいました。
(中略)
そういえば、まだサインしたこと親に言ってませんでした。
言わなきゃ!!
これでチームの一員になれたのでこっからが本当のスタートです!
みんな仲間だけど、ここからはみんなライバルです!
毎日が真剣勝負です。」

 なお、小野のブログによると、まずは“2軍”(U-20のチーム)からとのこと。トップチームでのデビューを目指してのメキシコでの毎日が始まることとなりそうだ。

TOP