beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

京都がユース所属の3選手を2種登録

このエントリーをはてなブックマークに追加
 京都サンガF.C.は13日、京都U-18所属のDF下畠翔吾、MF駒井善成、FW久保裕也の3選手をトップチームに2種登録したと発表した。

 クラブによると、下畠は右サイドバックを主戦場とし、運動量豊富なオーバーラップからクロスでチャンスを演出するユーティリティー選手。駒井はドリブル突破が持ち味で、両サイドからチャンスをつくり、シュート力も兼ね備えた攻撃的MF。久保は得点感覚に優れ、ポジショニングやポストプレーにも長けたセンターフォワードだという。

■選手名
下畠翔吾(しもはた・しょうご)

■生年月日
1992年5月8日(18歳)

■身長/体重
179cm/68kg

■利き足


■出身地
滋賀県

■サッカー歴
FC SETA 2002 SHIGA-京都U-18

■主な代表、選抜歴
07年:U-15日本代表候補
08年:U-16Jリーグ選抜、京都府関西トレセン


■選手名
駒井善成(こまい・よしあき)

■生年月日
1992年6月6日(18歳)

■身長/体重
168cm/63kg

■利き足


■出身地
京都府

■サッカー歴
京都U-15-京都U-18

■主な代表、選抜歴
07年:U-15日本代表候補
08年:U-16日本代表、京都府関西トレセン


■選手名
久保裕也(くぼ・ゆうや)

■生年月日
1993年12月24日(16歳)

■身長/体重
177cm/68kg

■利き足


■出身地
山口県

■サッカー歴
FC山口-山口市立鴻南中-京都U-18

■主な代表、選抜歴 
09年:U-16日本代表
10年:U-17日本代表、U-18Jリーグ選抜 

(文 西山紘平)

TOP