beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

シャムスカのアルアラビ、カボレの決勝弾でカップ戦制覇

このエントリーをはてなブックマークに追加

 この夏、ブラジルのアバイから中東カタールのアルアラビへと活躍の場を移したばかりのシャムスカ監督が、さっそく彼の地で初戴冠をつかみとった。

 9月5日に行われたカタールの新シーズン開幕を告げるシェイク・ジャシムカップ決勝戦。シャムスカ率いるアルアラビがレクヒヤを1-0でくだし、優勝をなしとげた。決勝点は後半40分、元FC東京のカボレが決めた。
 同大会は18チームが4グループ(2グループ=4チーム、残りの2グループ=5チーム)に分かれ戦い、それぞれのグループ勝者が決勝トーナメントに進出。カタールのシーズン最初のカップ戦だけに注目度も高く、その中で新任のシャムスカが早速チームを優勝させたことで、地元新聞も大々的に報じた(写真)。

 優勝を果たしたシャムスカ監督と弟のマルセロコーチが、喜びを語るとともに日本のファンに向けたメッセージも送ってくれた。
●シャムスカ監督
「初大会で優勝するのはチームを率いる上で非常に重要な事ですので、素直にうれしいです。
この勝利は選手、強化、クラブ、スタッフそしてサポータの皆様全ての力が結集された結果だと思います。そしてこの自信は、今シーズンにおけるすべての大会にて良い成績を残す為のモチベーションとなり、我々に力を貸してくれることでしょう。
 そしていつも私を応援してくれている日本のサポーターの皆さま、本当にありがとうございます。カタールに来られるきっかけがございましたら、是非アル アラビの試合見て下さい。練習場にお越し頂ければお気軽にお声掛けください。また、遠い中東カタールにお越し頂くことは難しくても、日本より応援をお願いいたします。皆さまは確かに私の心の中にいて、私の心の支えとなっています。
 またね!頑張りましょう!」

●マルセロコーチ
「新しいシーズンを戦いぬく為に、今回の優勝はとても重要でした。良いスタートが出来た事はチームにとっても自信になるので嬉しいです。約2か月の間に我々の哲学を浸透させ良い結果を出せたので、チームのモチベーションは非常に高くなっております。
 私はいつも日本の皆さまの事を思い出し心の支えとしております。これからも引き続き応援を宜しくお願いします。カタールにお越しの際には是非チームに遊びに来てください。お待ちしております」

(協力 BLUE PACIFIC)

TOP